右第1-4中足骨骨折治療例


ニャアちゃん 14歳

 

外に一緒にお散歩に出た時に、近所の猫と出くわしてビックリして近くのフェンスによじ登った時に、上部のフェンスに肢がはまってしまい、何とか降りてきましたが、肢の先が曲がっており、これは折れただろうと思いました。

至急インターネットで調べ、「動物救急医療センター」で診てもらう事に決め、連れて行きました。

すぐに検査をしてもらい、その結果、やはり折れている事がわかりましたので、そのまま「動物手術センター」にて手術をお願いしました。

手術は無事に終わり、自宅でのケアが始まりました。

安静にさせようとケージを購入し、利用してみたのですが、かえってキャーキャー鳴いて暴れてしまい逆効果でした。むしろ自由にさせておいた方が静かにしていてくれました。投薬はジェルにまぜて与えるとうまくいき、よく舐めてくれました。

治療中、肢をちゃんと床について歩く事もあり、ずっと挙げたままという訳でもありませんでした。

今では、すっかり治り、普段と変わりない生活をしております。良くなってくれてよかったです。




治療例一覧へ戻る